自己紹介

「金剛山.jp」をご覧いただき有難うございます。

 私としては、皆さんがこのサイトをご参考にご自分に合った登山道をお選びになり、自然の中をゆっくりと歩いて自然の美しさに気付いてもらえればと思います。

 私は昔、学校の外へ出掛けて生き物を調査したりする小学校の理科の時間が好きな子供でした、その為か いい年の大人になっても自宅近くの森に出掛けて自然を観察するのが大好きです。
 ただ今はカメラを持って行ってきれいな自然を見つけては撮影しています。(気分的には、小学校の理科の時間の延長の様な感じです。)

 何年も前から私が住んでいる河内長野市の田園風景などを撮影しています、自然は同じ被写体でも季節などによって変化しますので、どれだけ撮影をしても撮影する被写体が無くなるということはありませんが、徐々に家の近所から離れた場所にも撮影に行くようになって、岩湧山の登山道や山頂の風景を撮影するようになりました。
 岩湧山に登り始めることで、徐々にザックやトレッキングポールといった登山道具を買い揃え始めて、道具も準備できたこともあって新しい被写体を求めて金剛山にも挑戦するようになりました。


 いつも独身ということもあって金剛山に限らず単独行です、下山時刻が遅くなって暗闇の中をビクビク(恐がりなので、でも今は慣れました。)しながら下山したり、単独行が原因というわけではありませんが遭難しそうになったりもしました(これから以降、装備を十分にする為に荷物が多くなりました。)。 そうそう山中でイノシシに遭遇してびっくりしたこともありました(でもウリ坊・・・。)。


自己紹介