久留野林道で久留野峠、中葛城山、伏見峠から金剛山山頂へ(その2)

中葛城山山頂付近

 金剛山ロープウェイ「千早駅」の下に林道の入り口がある久留野林道を登って久留野峠へ、そして中葛城山へ向かいまた久留野峠に戻って伏見峠、金剛山山頂へ向かいました。(2009年2月)

歩いたコース:久留野林道の入り口→久留野林道→久留野峠→中葛城山→久留野峠→伏見峠→湧出岳→金剛山山頂→百ヶ辻
[ 地図(一部) ]

好日山荘Webショップ

← 品揃えが豊富で、私もここでザックなどを揃えました。

Amazon 登山グッズ

← こちらも品揃えが豊富です。

湧出岳・葛城第21経塚・金剛中継局

金剛中継局の大きなアンテナ

 「ちはや園地」から” 葛木神社 ”や”転法輪寺 ”へ向かうダイヤモンドトレールの途中に「葛城第21経塚」と書かれた道しるべを発見し、行ってみる事にしました。(この行程をパスすることも出来ます。)

「葛城第21経塚」と書かれた道しるべ

 道しるべの通りに進むとやがて左の写真のような金剛中継局の大きなアンテナが見えてきます。

葛城第21経塚

 「葛城第21経塚」です、法華経を埋納した経塚は和歌山市加太沖の友ヶ島から大和川の亀ノ瀬までの全部で28あります。

 岩湧寺近くの第15経塚は小さな石碑のような物があるだけでしたが、ここ「葛城第21経塚」はきれいに整備されています。

湧出岳

 湧出岳(1,112m)(一等三角点)です、金剛中継局のそばにあり展望はありません。

金剛山のブナ林から見る大和葛城山。

ブナ林から見る大和葛城山

 湧出岳からダイヤモンドトレールに戻って一ノ鳥居へ向かい、一ノ鳥居の手前で分岐し水越峠を経て大和葛城山方面へと向かうダイヤモンドトレールと分かれて葛木神社へ向かって歩きます。
 すると仁王杉に近いブナ林から大和葛城山(頂上の植物が枯れたように白くなっている)が見えます、またこの周辺は野鳥が多いように思います。

 人が少なくなった夕刻などの時間帯にここに来ると、野鳥がその羽音が聞こえるくらいのすぐそばまで飛んできてくれることがありますのでバードウォッチングや写真撮影にいい場所かもしれません、でもロープウェイ最終便に間に合わなくなるかもしれません。

金剛山の山頂広場

山頂広場からの眺め。

 葛木神社と転法輪寺の参拝を済ませた後に山頂広場(国見城跡)まで行き、そこで休憩します。

 山頂広場の右はしに階段があり、これを登ると関空方面の眺めがいいところがありますので空気が澄んでいるときは要チェックです。

金剛山遊歩道を歩いて下山(馬の背?)へ。

下山(馬の背?)

 ロープウェイへの近道と道しるべに記されている「金剛山遊歩道」を進み、「文殊岩屋」の分岐を見送りしばらく進むと左の写真のようなところに来ますのでここを右に下りて行きます。

下山道の様子。

 前半は植林の中を緩やかに下って行きます、でも木の根が地面から出ていますので足を引っ掛けないように注意し出来るだけ木の根を踏まないように進みます。


 途中空が開けたところに出て、遠くからロープウェイの音が聞こえてきます。

下山道の様子、道が険しくなってきます。

 写真からは伝わりにくいかもしれませんが、中盤くらいから後半の道は険しくなり足元に注意しながら下りていく必要があります。


 またこの辺くらいから特に冬の夕刻は暗くなるのが早いです。

下山道の様子、沢に出ます。

 橋の架かった場所に下りてきますが、橋を渡らずに橋の手前を右に下りて行き道なりに進むと沢を渡ります。そしてさらに進むと伏見峠から下りて来た道に出ます。


 伏見峠からの道に合流するまでの道には石がゴロゴロと落ちているので足元に注意。

千早のトチノ木

千早のトチノ木

 「千早のトチノ木」(大阪府指定天然記念物)


 説明によると推定樹齢約300年で金剛山の登山者などの待ち合わせ場所に利用されてきたとの事。

百ヶ辻

百ヶ辻

 「ロープウェイ前」バスターミナルのところに下りてきます、「ロープウェイ前」バスターミナルは道路を渡ったところにあります。
(左の写真は府営駐車場を向いて撮影。)

「ロープウェイ前」バスターミナルまで下りて来たところ、伏見峠への道。

「ロープウェイ前」バスターミナルまで下りて来たところ。

帰路に

 この日は府営駐車場に駐車していた車に乗って帰りました。

 今回のルートは久留野峠までの登りがしんどいですが峠まで登りきると楽になります、また久留野峠まで行かれたら峠から10分ほどの登りがありますが ぜひ中葛城山まで足を伸ばしてみることをお勧めします。

 登山道(久留野林道・下山に利用した道)のほとんどは植林の中を歩くため四季の変化が少ないと思いますが、わりと道は踏み跡がしっかりしているので迷うことは無いと思います。

久留野林道で久留野峠、中葛城山、伏見峠から金剛山山頂へ(その2)