久留野林道で久留野峠、中葛城山、伏見峠から金剛山山頂へ(その1)

中葛城山山頂付近

 金剛山ロープウェイ「千早駅」の下に林道の入り口がある久留野林道を登って久留野峠へ、そして中葛城山へ向かいまた久留野峠に戻って伏見峠、金剛山山頂へ向かいました。(2009年2月)

ここではその時の写真を使って、道の様子などを紹介します。

 このコースは久留野林道で一気に高度を上げていくので林道は急な登りですが、久留野峠に着くと楽になります。(久留野峠から中葛城山までも急な登りが少しあります。)


歩いたコース:久留野林道の入り口→久留野林道→久留野峠→中葛城山→久留野峠→伏見峠→湧出岳→金剛山山頂→百ヶ辻
[ 地図(一部) ]

好日山荘Webショップ

← 品揃えが豊富で、私もここでザックなどを揃えました。

Amazon 登山グッズ

← こちらも品揃えが豊富です。

出発地点の久留野林道の入り口

久留野林道の入り口

スタート地点の「久留野林道」入り口へは

  • 車を利用の場合
    府営駐車場に車を駐車。
  • 金剛バス・南海バスを利用の場合
    「(金剛山)ロープウェイ前」バス停(終点)で下車。

金剛山ロープウェイ「千早駅」へ向かって歩きます。
 すると写真にあるようなゲートがありますので、ゲートの脇から久留野林道へ入っていきます。

久留野林道の様子。

久留野林道の様子

 急な登り坂になっています、自分のペースでゆっくりと登らないとバテてしまいます。


 いくつかの分岐がありますがまっすぐ進みます、脇道にはロープが張られ”立ち入り禁止”になっています。

久留野林道の様子

 林道を登り続けると林道にロープが張られその先に進入できないようになり、左の写真のような登山路がありますのでここを登っていきます。

 ここまで来ると久留野峠までもう少しです。

南葛城山にあるような笹

南葛城山にあるような笹。

久留野峠

久留野峠

 久留野峠は河内長野市天見(府庁山近くの)の十字峠のように道が十字に交差しています、まっすぐ行くと奈良県五條市に、左に行くと伏見峠・金剛山(2.5km)へ、右に行くと中葛城山・千早峠・紀見峠へと行けます。(左右の道はダイヤモンドトレールです。)
(左の写真は振り返って撮影しています。)

久留野峠から中葛城山へ。

久留野峠から中葛城山への道

 久留野峠を右(金剛山とは逆の方向)に進むとすぐに写真にあるような急な階段を登ります。(久留野峠から中葛城山まで10分くらいです。)

笹の原

 久留野峠からの急な階段を登りきると平坦な道となり、この平坦な道を少し進むとぱっと明るくなり笹の原に出ます、そして道は左に笹の原 右に背の高いヒノキに挟まれた道になります。


中葛城山の山頂

中葛城山の山頂

 中葛城山の山頂です。


南葛城山にあるような笹

背の高いヒノキがまるで城壁のようにそびえ立っています。

中葛城山付近から見る奈良県側の遠景。

この左の写真は中葛城山の山頂から紀見峠の方へ少し移動したところで撮影しました。
 条件が良ければきれいな風景を見ることが出来たかもしれません。


 今回は久留野峠から中葛城山まで地図で見ると近かったので金剛山の前に訪れておこうと思ったのと、中葛城山の笹の原も見たかったので来ましたが笹が少し冬枯れしていたので残念でした。
 ここから金剛山へ向かう為に今来た道を戻ります。

再び久留野峠に。

久留野峠

 再び、中葛城山から久留野峠まで戻ってきました。


 ここは金剛山から離れているのであまり人に会わないだろうと思っていましたが、この日は意外と多くの人と挨拶を交わしました。(紀見峠方面へ向かう人も結構いました。)

金剛山への道(ダイヤモンドトレール)

金剛山への道(ダイヤモンドトレール)

 久留野峠から金剛山へとダイヤモンドトレールで向かいます、さすがにこの道は多くの人が通る為に踏み跡もしっかりしており安心して歩けます。


 それに前述のように結構な人数の人とすれ違います、私はあまり山歩きに慣れていないので息が乱れて挨拶するのが大変です。

金剛山への道の途中にお地蔵さんが。

 お地蔵様がいました。(金剛山まで1.8km)


容器の水がカチンカチンに凍っていました。

 この日は時折、小雪が舞う大変寒い日でしたのでお地蔵様のお花を入れている、容器の水がカチンカチンに凍っていました。

天ヶ滝方面への分岐点。

 ここまで来ると伏見峠までもう少しで、この少し前くらいから「ちはや園地」で遊ぶ子供たちの声が聞こえ始めます。

ところどころにある、ベンチ。

 ところどころにベンチがあって休憩できるようになっています。

伏見峠

伏見峠

 この写真は振り返って撮影しています、久留野峠から来るとこの写真の奥の方から出てきます。


 ここから、この写真で言うと右後ろの方向へ下りていく道で車も通る登山道を「念仏坂」というのだそうです。

念仏坂

念仏坂

ちはや園地

ちはや園地

 ちはや園地に到着。
おトイレを借りに「ちはや星と自然のミュージアム」に寄り道しました。


ちはや星と自然のミュージアム

ちはや星と自然のミュージアム

次のページ(その2へ)に進む。

久留野林道で久留野峠、中葛城山、伏見峠から金剛山山頂へ(その1)