ウェア 服装・レインコート

金剛山文殊尾のブナ

 あまりいいことではないかもしれませんが、私は金剛山に登る時でも四季を通じて普段の散歩で着るような服装です。(冬は防寒対策を必ず行ってください。)

 動きやすい服装で、人によって意見が違うかもしれませんが 私は夏(暑くても)でも長袖・長ズボンで登ります、これは虫対策・歩行中に木の枝に引っかかれた時や転倒したときの怪我を軽減出来ると思うからです。 また過去に金剛山の山頂を女性がスカート(山用でなく街ファッション)を履いて歩いているのを見ましたが、たとえ金剛山ロープウェイを使う場合でもスカート・ハイヒールはやめた方がいいです。

 登山で上に着る服は、服の前がジッパーやボタンで完全に前が開く服を気候に応じて重ね着する方がいいと思います、重ね着する方が着ている服の枚数を調整することで体温の調整がしやすくなり、前のジッパーやボタンを開けることで外気を取り込み体温を調整できるようになります。
 私は夏は長袖のボタンシャツで、冬は厚手の長袖のボタンシャツに下着も長袖で登ります(登山している時は暑いので、ボタンシャツの上に何も着ていません。)が、リュックサックの中に厚手のパーカー(綿なし)と綿入りのジャンパーを入れていて山頂で休憩しているときなど寒く感じたら状況に応じてこれらを重ね着します。

 下に履くズボンも、私は普段着のズボンで登ります(生地が丈夫な物を選んでいます)、冬は防寒のためにズボンの下にタイツを履いて、万一に備えてホームセンターで販売されている工事現場用(?)の綿入りのズボンをリュックサックに入れています。


 この他にも帽子・雨具も忘れずに持って行くようにします。

 以下に商品の紹介・リンクがありますが、これらは登山用品ショップのページにリンクしています、購入に関する条件等 詳細はリンク先のショップページにてご確認ください。

防寒着(上着)・ダウンジャケット

 防寒着は中綿などでリュックサックの中で大きな容量を取りますが、冬の防寒対策はしっかりしておく必要があります(場合によっては命に関わります)。

 各ショップにいろいろな色・素材・男性/女性用の物が用意されていますので、リンク先のお店のホームページでご確認ください。

【ポイント10倍】【送料無料】ミレー MILLET ヒール リフト K ダウン フーディ / カラー 2909品番:MIV7605【楽天スーパーSALE×ポイントアップ 12/04/14:00〜12/7/1:59】

スカート

 女性の登山家が増えたこともあって、登山用のスカートが発売されています。
 スカートの丈があまり長くないので下にパンツ(ズボン)などを穿いた、いわゆる「埴輪ルック」となります。

帽子

 帽子も忘れずに四季を通じてかぶって行きます、夏は日射を避けるためで 他の季節でも うっかり倒木に頭をぶつけた時でも頭を(少し)保護してくれます。

 特に夏は帽子が必須アイテムになります。

 夏は長時間、後頭部に日光が当たると気分が悪くなってきます。 そこで後頭部に日光が当たらない様に、サンシェードの代わりにタオルを使用する人もいます。(タオルを後頭部に垂らすように頭に被せて、その上から帽子をかぶりタオルを固定します。)

レインコート

 雨具として、折りたたみ傘とレインコートを常にリュックサックに入れて行きます、特に低い気温の時に冷たい雨に降られると体が濡れて体温を奪われて危険です、気象予報がどうであれオールシーズン忘れないようにします。

 かさばりますが、急な降雨に備えて忘れずに持って行くようにします。

ウェア 服装・レインコート