金剛山ロープウェイ

金剛山ロープウェイ

 千早赤阪村村営 金剛山ロープウェイのおかげで、小さい子供やお年寄りも金剛山の山頂に行けます。

 約6分間の空中散歩となります、帰り(下り)乗車時は最後の支柱を通り過ぎた時に揺れますのでご注意ください。(立っていられないほど揺れることはありません。)
 また点検などのために運休(平日が多いです)することがありますので下記にお問合せ下さい。

 −− お問合せ先 −−
 金剛山ロープウェイ千早駅 : TEL 0721−74−0128

好日山荘Webショップ

← 品揃えが豊富で、私もここでザックなどを揃えました。

Amazon 登山グッズ

← こちらも品揃えが豊富です。

料金(2009年)

 往復 大人 1,300円 小人 650円 | 片道 大人 700円 小人 350円
 ペット料金(片道で往復割引なし)小ペット 1匹200円|大ペット 1匹400円(ケース(入れる必要があります。)は借りられます。)

金剛山ロープウェイの駅

千早駅 金剛山駅

ふもと側の「千早駅」

金剛山側の「金剛山駅」

 冬(2月)の積雪がある頃に行くとかなり混み合うので早めに行動した方がいいでしょう。
 また冬は乗車時にアイゼンを外す必要があります。

ふもと側の「千早駅」

千早駅

 府営駐車場から金剛山ロープウェイ「千早駅」へ行く道の頭上をゴンドラが通っていきます。


ゴンドラ脱出用のハッチ

頭上を通過するゴンドラ。
脱出用のハッチが見えます。

使用ワイヤーロープ

使用ワイヤーロープ

金剛山ロープウェイ「千早駅」の待合室にあるワイヤーロープの展示、「こんな太いワイヤーロープを使っているからご心配なく。」という意味でしょうか。

ゴンドラの内部にあるプレート

金剛山ロープウェイゴンドラの内部にあるプレート。

ゴンドラ乗り場(「金剛山駅」側)

ゴンドラ乗り場

 この写真は金剛山ロープウェイ「金剛山駅」側のゴンドラ乗り場です、ゴンドラの中は少しだけ椅子もありますが乗車時間は6分ほどですので、立って乗って景色を楽しむ方がいいです。(空調機が無いので撮影時の春でも暑かった。)

ゴンドラ乗り場

霧の中に続くロープを見ていると別世界に行けそうな気がします。(この写真は「千早駅」のゴンドラ乗り場。)

乗車中の風景

乗車中の風景

 冬は積雪の木々がとてもきれいです、また下の道を歩く人も見えます。

すれ違うゴンドラ

駅を出発して、しばらくすると反対の駅から来たゴンドラとすれ違います。

関西新空港(運が良ければ金剛山ロープウェイのゴンドラから見えます。)

関西新空港

 天候などの条件が良ければ、「金剛山駅」周辺からも関西新空港が見えるときがあります。

明石海峡大橋(運が良ければ金剛山ロープウェイのゴンドラから見えます。)

明石海峡大橋

 「金剛山駅」周辺からはっきりと関西新空港が見えるときは、乗車中に明石海峡大橋が見えるかもしれません。

ゴンドラ乗り場(「千早駅」側)

金剛山ロープウェイゴンドラと「千早駅」側のゴンドラ乗り場

 この写真は山頂から下りて来て「千早駅」にて撮影しました、気軽に山頂に行けるので”また来よう!!”と思ってしまいます。


金剛山ロープウェイゴンドラ

金剛山ロープウェイ